アメリカでは6月14日が国旗の日で、1949年にハリー・トルーマン大統領によって宣言されました

旗は50個の星と13本の横縞、3色で構成されています。

星の意味

青地に、その国のすべての州を象徴する50個の五芒星が描かれています。 1777年、大陸議会は「赤と白が交互に並ぶ13本のストライプ、連合は青い地に13の白い星、これは新しい星座を表すものとする」と宣言した

領土を獲得するにつれ、今度は州が表され、それぞれの州に星が追加されることが合意された。 ハワイは1960年に最後に加盟した。

ストライプの意味

旗の横縞は13本で、7本の赤と6本の白が交互に並び、オリジナルの13植民地を表しています。

  • ヴァージニア
  • ニュージャージー
  • マサチューセッツ
  • ニューハンプシャー
  • ペンシルバニア
  • ニューヨーク
  • マリーランド
  • …続きを読む

  • コネチカット
  • ロードアイランド
  • デラウェア
  • ノースカロライナ
  • サウスカロライナ
  • ジョージア

タッチで続きを読む!

タッチで続きを読む! タッチで続きを読む! タッチで続きを読む!!!

via GIPHY

国旗の色

3色の意味はそれぞれ異なる。

赤:力、勇気、勇敢さ、自由のために戦い命を落とした人たちの血を表す。

白:独立国であるため純真と純粋を象徴している。

青:正義、忍耐、警戒を意味し、自分の決断に注意を払い、警戒態勢をとる必要があるため

見逃せない

今年の6月14日はフラッグデー。 その歴史と象徴についてどのくらい知っていますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。