How to start formal letter in Spanish

Esc
  • OKDIARIO
  • 2018/06/26 16.08:45

正式な手紙を書くことは、私たちが単に口語的または友人や家族への手紙のそれではない治療とが私たちの手紙に言いたいことを表現できるように一連のガイドラインに従う必要があることを伴います。

正式な手紙とは

現在では手書きの手紙はほとんどありませんが、機関や会社、国家機関などに、たとえメールであっても手紙を送らなければならないことがあるかもしれません。 この場合、いわゆるフォーマル・レターと呼ばれる、ある種の真剣さが要求されるレターで、何よりも、レターを受け取る相手のことが分からない以上、直接的かつ丁寧に、相手とコミュニケーションをとるための問題提起ができるような構成にすることが必要です。

このタイプの手紙の書き方、そして何よりも、スペイン語で正式な手紙を書き始める方法を見てみましょう。 レターヘッド:正式な手紙は、それを書く人の詳細から始めなければならない。 つまり、私たち自身です。 4448>

  • 宛先:このセクションでは、手紙を受け取る人の詳細、つまり宛先を記入する必要があります。
  • 日付: 宛先を書いたらすぐに日付を追加し、手紙が書かれた都市を書くとよいでしょう(すでにレターヘッドのセクションで都市を書いた場合は省略できます)
  • ヘッダー: このセクションでは、手紙を書き始める必要があります。 ただし、宛先の呼び方(例:Your Excellency Mr. Mayor or Gentlemen of…で、宛先の会社名を書く)に対応するだけです。
  • Introduction: このセクションでは、手紙の冒頭部分を書く必要があります。 挨拶(例:「Greetings」)から始めてもいいですし、手紙を書く理由をまとめてから始めてもいいでしょう。
  • 以上のような構成でフォーマルレターを始めたら、フォーマルレターそのものを書きましょう。

    フォーマルな手紙の良い例としては、

    José Fernández Veg
    C/ Princesa 27 -Madrid
    Sra.Jenzel
    C/ Princesa 27 -Madrid
    Sra. Mercedes Sánchez Gómez
    Responsable de Salud
    Madrid- 26 June 2018

    責任者様、私はここに、子供、Rául Fernández Píoの予防接種記録の複製を要求するために書いています。

    電話連絡の際にお願いしたとおり、正式に複製を依頼するため、この手紙を書きます。

    その他、ご不明な点がございましたらご連絡ください。

    Beloved:

    José Fernández Vega

    Signature

    • Subjects:

    • 手紙
    • 文章
    最新ニュースを受け取る 最新ニュース

    を配信停止にする。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。