Hartz Flea and Tick Products Recalled

WASHINGTON, DC, December 2, 2002 (ENS) – 猫や子猫の数千の病気や死亡
に伴い、警告ラベルやその他の保護措置とともに、一部のノミ・マダニ製品の回収を行うことになりました。

1年以上前に、Hartz Advanced Care Brand Flea and Tick Drops Plus for Cats and KittensとHartz Advanced Care Brand Once-a-Month Flea and Tick Drops for Cats and Kittensの使用後に猫が死亡したという記事を掲載しました。

米国環境保護庁(EPA)は先週、猫や子猫用のノミ・マダニ駆除剤2製品の使用に起因する安全性の懸念から、Hartz Mountain Corp.の説得に至ったと発表しました。

EPAとの合意のもと、HartzはHartz Advanced Care Brand Flea and Tick Drops Plus for Cats and KittensとHartz Advanced Care Brand Once-a-Month Flea and Tick Drops for Cats and Kittensの販売と配布を停止しました。 同社はこれらの製品を回収し、既存の殺虫剤の在庫を再梱包してラベルを貼り直し、そのリスクについて消費者に啓蒙します。

猫に対する安全性の懸念を引き続き評価するため、EPAはHartzに対して、独立研究機関が行う追加の動物安全性調査の提出と、Hartz製品による毒性作用の事例をまとめた猫専用の追加四半期報告書の提出も要求しています。

今後数カ月にわたって店頭に並び始めるラベル変更された製品には、より強力な注意書きと使用上の指示が含まれる予定です。 改訂された使用方法では、製品の塗布は
動物の後頭部の1カ所に限定され、猫が化学物質を舐めて摂取する可能性が低くなります。

新しいラベルはまた、衰弱した動物、高齢の動物、投薬中の動物、妊娠または授乳中の動物、あるいは農薬に敏感であることが知られている動物にこれらの製品を使う前に獣医師と相談するよう使用者に指示します。

EPAはまた、Hartzに消費者教育プログラムの実施を求めており、これにはウェブサイトやペットオーナー、ペットショップ、獣医師に対する新しい安全性向上に関するダイレクトメールキャンペーンが含まれます。 消費者がHartzの2つの製品のいずれかを返品することを選択した場合、同社はラベルが変更された製品と交換するか、購入価格を返金することが期待されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。