Buck Showalter

Playing careerEdit

Showalter in Nashville Sounds in 1980

Showalterは「Nat」として知られていて、プロ転向前は「Buck」のあだ名はなかったそうです。 1976年、フロリダ州マリアーナのチポラ短大(現チポラ大学)で野球を始めたネイト・ショウォルター。 そこからミシシッピ州立大学に編入した。

1976年にはケープコッド野球リーグ(CCBL)のハイアニス・メッツで大学夏野球を行い、打率.434でリーグ打点王、リーグMVPに輝いた。 1977年にはミシシッピ州立大学でシーズン打率.459を記録し、オールアメリカンとして活躍した。 また、”Mississippi State “では、1977年にシーズン打率.459を記録し、オール・アメリカンとして活躍した後、ドラフト5位でニューヨーク・ヤンキースに指名され、ヤンキースのマイナーリーグで7シーズンを過ごし、キャリア平均で.294、17ホームラン、336RBIを記録した。 メジャーリーグでプレーすることはなかった。

Managing careerEdit

Minor leaguesEdit

Showalterは1985年にニューヨーク・ペンリーグのシングルAマイナーリーグのオニオンタ・ヤンキースで監督として雇われ、2シーズンで114勝を挙げるまでに導く。 2017年8月には、ニューヨーク・ペンシルベニアリーグの殿堂入りを果たした。

1987年にマイナーリーグのフォートローダーデール・ヤンキースの監督に就任し、初年度に85勝53敗でリーグをリードした。 また、”崖っぷち “と呼ばれることもあり、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “でなくても、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “であっても、崖っぷちであっても、崖っぷちであっても、崖っぷちであっても、崖っぷちであっても、崖っぷちであっても、崖っぷちであっても、崖っぷちでなくてもいい。 ヤンキースの監督としての4年間、チームは313勝268敗の成績を収め、ストライキで短縮されたシーズンを首位で終え、それによってAP通信からアメリカンリーグの年間最優秀監督に選ばれ、1995年のオールスターゲームではアメリカンリーグの監督に就任した。 1995年、ヤンキースはALワイルドカードを獲得し、1981年以来のプレーオフ出場を果たした。 しかし、ディビジョンシリーズでシアトル・マリナーズに敗れた。 シーズン終了後、オーナーのスタインブレナーはショウォルターに2年契約を提示したが、ショウォルターは打撃コーチであるリック・ダウンを解雇するよう要求した。 しかし、シャウォルターはこれを拒否し、辞任した。 プレーオフでの敗退やストライキの影響もあり、ショーウォルターの解任となった。 ヤンキースがストライキの余波で監督を追い出すのは、1981年のストライキ後にジーン・マイケルを解雇して以来、2度目である。 また、この年、ヤンキースはワールドシリーズを制覇し、その後5年のうち4年でワールドシリーズを制覇することになる。 しかし、1994年のストライキで失ったものについて、ニューヨークの「ファンには申し訳ない」と語り、ヤンキースのワールドシリーズ優勝を見届けることができなかった。

この時期、ショウォルターは、1994年の『サインフェルド』のテレビエピソード「シャペロン」にダニー・タルタルとともに本人役で出演している。

アリゾナ・ダイヤモンドバックス編集部

1996年、ショウォルターはチームが開幕する2年前に、拡張アリゾナ・ダイヤモンドバックスに雇われ、将来のロスター開発により積極的に関与するようになった。 しかし、オフシーズンにランディ・ジョンソン、アーマンド・レイノソ、トッド・ストットルミア、スティーブ・フィンリーなど多くの選手を獲得し、1999年には100勝62敗でナショナルリーグ西地区優勝を果たし、拡張チームとしては最速で地区優勝を達成した。 しかし、NLDSでニューヨーク・メッツに敗れた。 2000年、85勝77敗と低迷したダイヤモンドバックスは、ショウォルターを解雇し、3年間の成績は250勝236敗となった。 また、「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」「侍ジャパン」の6チームが、「侍ジャパン」の一員として活躍した。 しかし、アレックス・ロドリゲスをヤンキースに移籍させ、注目を集めたオフシーズンのトレードを経て、2004年5月上旬には17勝9敗という好成績を収めた。 レンジャーズはシーズンのほとんどをプレーオフ争いに巻き込まれ、大方の予想をはるかに上回る好成績を収めた。 しかし、プレーオフ進出は果たせず、AL西地区で3位となったが、ショウォルターは再び最優秀監督に選ばれた。 レンジャーズでの4年間、チームはAL西地区3位(4チーム中)以上の成績を残すことができなかった。 2006年10月4日、監督を解任された。 ジョニー・オーツへのオマージュとして、ユニフォーム番号26を選択した。 2013年までの契約で、32勝73敗でメジャー最低の成績の球団を受け継いだ。 8月3日の監督デビュー戦では、オリオール・パークでロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに6-3で勝利し、3試合連続完封勝利に貢献した。 同月末には、チーム初のエンゼルスとのシーズンシリーズ・スイープを達成した。 2010年のオリオールズは、ショウエルターのもとで行われた57試合中34試合に勝利し、同時期のフィリーズに次ぐ2位となった。

2012年5月1日、ヤンキースタジアムで7-1で勝利し、メジャーリーグ通算1,000勝を達成した。 また、”崖っぷち “と呼ばれることもあり、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “でなくても、”崖っぷち “であっても、”崖っぷち “であることは間違いない。 その後、2012年のアメリカン・リーグ・ディビジョンシリーズでニューヨーク・ヤンキースに3勝2敗で敗れた。 ショーウォルターは『スポーティング・ニュース』のALマネージャー・オブ・ザ・イヤーに選出された。

2013年シーズンはプレーオフ争いから脱落したが、2014年はオリオールズを率いて17年ぶりのALイースト優勝を果たした。

2014年11月11日、ショウォルターは2004年以来となる3度目のAL年間最優秀監督賞を受賞した。 そして2016年、オリオールズは89勝73敗でアメリカン・リーグ東地区2位タイに終わった。 5年ぶり3度目のポストシーズンに進出したが、ALワイルドカードゲームでトロント・ブルージェイズに11回5対2で敗れた。

オリオールズがフランチャイズワーストの115敗で終わった翌日の2018年10月3日、ショウアルターとゼネラルマネージャーのダン・デュケットの契約が切れ、延長は見送られた。

監督成績編集

2018シーズン時点

.400

.400

<3335>となる。426

チーム レギュラーシーズン ポストシーズン
ゲーム 敗戦 勝率 完走 勝利 敗戦 勝率 敗戦 勝率 完走 勝率 勝率Result
NY 1992 162 76 86 。469 AL東地区4位
NY 1993 162 88 74 です。543 AL東地区2位
NY -113 70 43 となりました。619 AL東1位
NY 1995 145 79 65 -.549 AL東地区2位(辞任) 2 3 ALDS敗退
NY Total 582 313 268 .となります。539 2 3
ari 1998 162 65 97 .B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.401 NL西地区5位
ARI 1999 160 62 となる。617 NL西地区1位 1 3 です。250 NLDS敗退
ARI 2000 162 85 77 となった。525 NL西地区3位(解雇)
ARI Total 486 250 236 です。514 1 3 .250
tex 2003 162 71 91 .B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.B.438 AL西地区4位
TEX 2004 162 89 73 – .549 AL西地区3位
TEX 2005 162 79 83 となる。488 AL西地区3位
TEX 2006 162 80 82 となりました。494 AL西地区3位(解雇)
TEX合計 648 319 329 の場合。492 0
bal 2010 57 34 23 となる。596 AL東地区5位(7月採用)
BAL 2011 162 69 93 AL東5位
BAL 2012 162 93 69 です。574 AL東地区2位 3 .500 ALDS敗退
BAL 2013 162 85 77 .500> 。525 AL東3位
BAL 2014 96 66 です。593 1st in AL East 3 4 .429 ALCS敗退
BAL 2015 162 81 です。500 AL東3位
BAL 2016 162 89 73 AL東地区2位 0 1 .000 ALワイルドカードゲーム敗退
BAL 2017 162 75 87 です。463 AL東5位
BAL 2018 162 47 115 です。290 AL東5位
BAL Total 1353 669 684 の場合。494 6 8 .429
合計 3069 1551 1517 の場合。506 9 14 .391

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。