臨床看護師リーダーの5つの特徴

Clinical Nurse Leader Should Have These 5 Qualities

  • Detail Oriented
  • Ability to Leaders
  • Critical->Critical->Ability of the Clinical Nurse Reader?3091>
  • Compassion and Emotional Stability
  • Excellence in Communication and Organization

これから臨床看護師になろうとする人は、臨床看護師リーダーにはどんな特性があるのだろうかと考えるかもしれません。 数年の看護実践の後、看護学の修士号を取得したり、管理職として活躍することも可能です。 このような場合、「この人なら大丈夫だろう」と思っても、「この人なら大丈夫だろう」と思っても、「この人なら大丈夫だろう」と思っても、「この人なら大丈夫だろう」と思っても、「この人なら大丈夫だろう」と思っても、「この人なら大丈夫だろう」と思っても、「この人なら大丈夫だろう」とも思ってしまうのです。 彼らは患者のために行うことのすべてのステップを文書化する必要があります。 もし、その看護師がフロアナースのトレーニングの責任者であれば、その人もトレーニングの全過程を記録しなければならないでしょう。 また、看護師は、患者さんの状態の詳細にも気を配らなければなりません。 たとえ余談であっても、たった一つの症状が、患者さんの転帰を大きく左右することがあるのです。 また、投薬や処置のタイミングにも注意が必要で、看護師長は、いつ、何をしたかを把握しておく必要がある。 ストレスの多い出来事や、怒りや不満、心配を抱えた家族への対応など、さまざまな状況でどのように振る舞い、行動すべきかの手本を示すことができるはずです。 このような看護師は、臨床現場で患者のケアを支援する患者ケアアソシエイト、セラピストなどの補助的なスタッフを指導することにも長けていなければならない。

批判的思考スキル

看護師のチームを指導したり患者に直接ケアするとき、臨床看護師は批判的思考スキルを使用しなければならない場合があります。 おそらく、ある種の機器はすべて使用されているので、看護師は患者をケアするための別の方法を見つけなければならない。

思いやりと情緒安定

労働統計局によると、思いやりと情緒安定も臨床看護のリーダーの重要な特性であるとのことです。 看護師は、患者や家族に悪い知らせを伝えるとき、安定した感情を保つことができなければなりません。 また、経営陣からの批判、医師の短気、家族からの怒りや不満に対処できなければなりません。 患者が看護師を非難したり、苦情を言ったりすることがありますが、看護師長はそれに対処できるようにならなければなりません。 同時に、看護師は患者とその家族に対して思いやりを示すべきです。

Excellence in Communication and Organization

あらゆる文化、背景、言語を持つ人々が医療サービスを必要としています。 看護師リーダーの仕事には、情報の伝達と整理の能力が不可欠である。 看護師は、患者や患者の家族が理解できるような方法で医療情報を提供できなければならない。 チャートに記録された情報は、チャートの詳細が残っていないと、論理的な方法で整理する必要があります。

関連リソース。 このような場合、「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」「痒いところに手が届く」。 また、「萌え萌え」なのは、「萌え萌え」なのである。 このように、臨床看護師リーダーの5つの特徴を知り、身につけることで、看護師としてのキャリアアップにつながるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。